子どもの成長・発達を応援!子ども用サプリの口コミランキング

子ども サプリ

 

子どもサプリが人気のワケ

 

吸収率の高い牛乳もカルシウム量が不足してしまうと、骨や歯がもろくなってしまい出血も止まりにくくなってしまいます。最悪は高血圧や動脈硬化の原因になってしまう事もあるのです。そのためカルシウム入りのサプリメントを摂る事で、カルシウム不足を補おうとするご家庭も多いでしょう。お子さん用サプリメントの中には他にもミネラルやビタミンがありますが、それと同じくらいカルシウムは人気があります。

 

●カルシウム入りのサプリメントを使おう
カルシウムを摂る事によって歯や骨を強化出来ますが、他にも育ち盛りのお子様に嬉しい効果があります。カルシウムには天然の精神安定剤の効果があるのでイライラしにくくなりますし、血中のカルシウムは感情のコントロールをし気分を落ち着かせてくれるでしょう。そのためお子さんがそのようなサプリメントを摂る事で気分を落ち着かせ、集中力ややる気もアップしてくれます。カルシウムの他にもDHAやビタミンB類も頭脳の活性化になると言われています。カルシウムをはじめ、成長期に不足しやすい栄養分は多いのです。そのため軽はずみにサプリメントを使わずに、食事を通して栄養バランスをきちんと整えてあげるといいでしょう。

 

お子さんの悩みが栄養バランスから来ていないかどうかも考えてみましょう。もしもお子さんの調子が良くないからサプリメントを飲ませたいのであれば、サプリメントよりもまずは医療機関で相談するようにしましょう。サプリメントを使う時は、サポートの役割である事を忘れないようにしましょう。

 

●過剰摂取を控える事
子供用サプリメントで重い副作用の報告はあまりありませんが、過剰摂取は避けた方がいいでしょう。いくら栄養素と言え摂り過ぎてしまうと身体に負担がかかってしまいます。子供用サプリメントを選ぶ時には摂取量には十分気をつけましょう。特にお子さんの場合は過剰摂取になりやすいので、飲むサプリメントの種類は1種類にしておく事が好ましいです。数種類飲む事で栄養的に完璧と思われがちですが、それをしてしまうと過剰摂取になってしまう事もあるでしょう。

 

子どもサプリの選び方

 

お子様にサプリメントを使おうと考える人もいるでしょう。そこで今回は子どもサプリメントの選び方についてご紹介しましょう。

 

●子供サプリメントはこんな時に使うといいです
こんなご家庭は子供用サプリメントがおすすめです。

 

・背を伸ばしたい
・子供においしくご飯を食べてほしい
・偏食を直したい
・スポーツを頑張ってほしい
・賢い子になってほしい

 

子供用サプリメントの中には、ビタミンやカルシウムに特化したサプリメントもたくさん出てきています。カルシウム入りのサプリメントは他の栄養素と補い合って成長ホルモンを出し、免疫能力も高めてくれるでしょう。

 

●「せのびーる」がおすすめ?
「せのびーる」はココア味のタブレットの食べやすさで、おやつの時間にもさりげなく食べる事出来ます。鉄やカルシウムを含む4種類のビタミンDやミネラルを含む7種類ものビタミンやアルギニンを含む4種類のアミノ酸があります。免疫力を飛躍的に上げている「せのびーる」はお子さんの悩みだけではなく、親の悩みにも付き添ってくれるのですね。

 

●バランスのとれた食事に心がけるのが第一
食事バランスを考慮していれば、あえて子どもサプリメントをとる必要もあまりありません。特に過剰摂取はすすめられません。そこにサプリメントを摂らせる事には様々な不安要素があるのです。日頃からバランスの行き届いた食事をしていれば、あえてサプリメントをとる必要もありません。

 

カルシウムやビタミンなどの過剰摂取で発生する病気もありますが、サプリメントは栄養不足になった時、病気で食事が摂れない時などの補助食品と考えておくといいでしょう。子供の時に一部特化したサプリメントを飲ませる・食べさせるよりも、総合的にバランスが摂れていて、将来の成長をしっかりサポートしてくれるものがいいでしょう。お子さんがご飯と同じように、そのサプリメントを喜んで使ってくれるかも重要です。

 

子どもサプリから摂れる栄養素は?

 

子どもサプリからとれる栄養素は様々です。子どもサプリからとれる栄養素には何があるのでしょうか?頭脳明晰にする事で最近注目されているのは「DHA」です。運動には背を伸ばすカルシウムと、活力アップしてくれるアルギニンがいいとされています。

 

子供にも意外と多い便秘や貧血、鉄や食物繊維は、栄養不足が気になる野菜を苦手とするお子さんに多いでしょう。野菜に多く含まれる食物繊維やビタミンが不足してしまうと、発育や体調はもちろん集中力や精神面でも影響が出てきてしまいます。

 

日頃からよく運動しているお子さんには丈夫な身体作りが基本です。筋肉や骨を作るたんぱく質とそれを構成する良質なアミノ酸が必要になってくるでしょう。勉強を栄養面でもサポートしたいという場合には脳を活性化させるためにも糖質が必要です。糖質はビタミンB1は糖質がエネルギーになるお手伝いをしてくれます。これが不足してしまうと集中力低下や記憶力低下、怒りっぽくなる事があります。

 

●ノビルン
子供の成長に良い栄養が詰まっています。成長に必要なカルシウム・アミノ酸に加え、野菜不足を補うスーパーフード「スピルリナ」まで含まれています。 国内のGMP認定工場で製造されており、着色料や合成保存料は一切不要です。

 

●牛乳が苦手だけれど身長を伸ばしたい!という時
牛乳が苦手なお子様もいますよね。牛乳にたくさん含まれるカルシウムは骨を形成する上で重要な栄養素です。カルシウムの吸収を助ける栄養素として、ビタミンDなども挙げられます。

 

●虫歯が出来やすい時のサプリメント

 

お子さんの歯を虫歯から守ってあげたいですよね。虫歯対策には毎日の歯磨きはもちろん、そこで使う歯磨き成分もとても重要です。身体に優しく、衛生効果の高い歯磨き粉を使うといいでしょう。

 

子どもサプリの正しい飲み方は?

 

せっかくサプリメントを買って飲んでみたけれど効果がなかった、やはりサプリメントなんて効果ないんだ…と感じてしまう人もきっと多いでしょう。有効成分が少ない、ほとんど添加物ばかり出来ているといった粗悪な商品も出ています。その一方で実はサプリメントの特質を知らず、正しい飲み方や摂り方をしていないせいで、本来の効果が出ていないケースも十分あり得ます。

 

●サプリメントは飲み続けること
薬と違ってサプリメントには即効性はありません。サプリメントに含まれているのはあくまで栄養素であり、身体を内側から変えていくものなので、すぐに効果は出てきません。最低でも3〜半年間は続けないとあまり効果は期待出来ないでしょう。また飲み始めた時のその人の身体の状態によっても個人差が出てくるので、飲んですぐに変化がなかったからやめてしまうのは、それこそお金を捨てるようなものになってしまいます。

 

続ける、続けないというのを繰り返していると、効果が出るのがどんどん先延ばしになってしまいます。そのため毎日飲み続ける事が正しい飲み方です。

 

●飲む時は水で飲む
飲む時は水で飲みましょう。続けてしばらく飲み続ける事によって、どうやって飲むかも変わってくるはずです。子供に飲ませてあげる時は、嫌がってしまわないようにするのが第一でしょう。粉末や顆粒の場合は牛乳や炭酸と混ぜる、おかずやスイーツに入れて一緒に食べさせる、ヨーグルトにかけるなど実際にそれを推奨しているサプリメントもあります。しかしやはり常温の水、ぬるま湯で飲むのが一番効果的でしょう。
その理由としては、水を適度に刺激して胃の活動を活発に出来るからです。また水を飲む事でスムーズに砕かれて吸収されやすい形になり、素早く小腸へ移動出来るでしょう。ジュースやお茶、牛乳があまり好ましくないのは、サプリメントの効果を妨げる栄養素や期待しない作用を引き起こしてしまう栄養素もあるからです。

 

例えばお茶に含まれるポリフェノールの一つである「タンニン」は、鉄分と結合するとタンニン鉄となって溶けにくくなり、腸からの吸収が妨げられてしまいます。マグネシウムやカルシウムの成分と結合して吸収を妨げる事につながるので、硬水で飲むのも避けた方がいいでしょう。ミネラルやカルシウムなどの栄養素が含まれる牛乳やぬるま湯か水で飲むようにするのがベターです。

 

どんな子どもにサプリが必要なの?

 

発育障害にあるお子さんにとってはビタミンや鉄、カルシウム、たんぱく質は栄養バランスよく摂取してほしいものですよね。しかし徹底するには料理や専門知識も関係してくるので、どうしてもなかなか難しくなってきてしまいます。お子さんによって好き嫌いもありますし、せっかく作っても食べてくれない事もよくあります。

 

しかし栄養が偏ってしまうのも考えものでしょう。という事でお子さんにサプリメントを与えようと検討するご家庭も多いでしょう。ただし一般的に販売されているサプリメントは子供用ではなく大人用です。それをお子さんに与える事によってどのような影響があるのでしょうか?

 

●マルチビタミンやミネラルのサプリメント
しっかり代謝出来る身体作りのためにも、子供たちはどのようなサプリメントを摂取するといいのでしょうか?子供向けに推奨している「身伸革命180」は、成長期の子どもやスポーツ選手からの評価も高く、ビタミンやアミノ酸、ミネラルをバランスよく含む藻類「スピルリナ」を含んでいます。大事な成長期に食の欧米化で崩れた栄養バランスを補助するのに役立つアミノ酸、ビタミン、ミネラルは基礎的な栄養です。これを欠かせないようにするためにも、マルチビタミンやマルチミネラルなどのサプリメントがおすすめなのです。

 

●子供用サプリメントを取り入れる
子供用のサプリメントを選ぶのがベターです。子供用であれば含有成分はお子さんにとって多すぎないように作られているので安心です。基本的には栄養分はサプリメントからではなく食べ物から摂取するのが基本です。どうしても不足する分を補うために飲むのがサプリメント本来の役割です。とはいえアレルギーや体調の問題によって、お子さんの栄養が不足してしまうのも考えものです。ただし天然成分なので、添加物ゼロのものを選んでみるといいでしょう。また常用するのではなく、あくまで一時的なものとしてとどめておくといいでしょう。